麒麟の翼 動画

麒麟の翼〜劇場版・新参者〜の映画動画フル無料視聴情報を紹介するページです。動画配信先はU-NEXT。※>>無料で観れる配信先サービス詳細はこちら無料トライアル期間と新規登録でもらえるポイントを利用すれば麒麟の翼の映画動画が無料視聴可能です。さて、知らない人のためにどんな映画かというと。。

「麒麟の翼」は、東野圭吾の推理小説を映画化したものです。日本橋で建築部品メーカーの製造本部長である青柳武明が殺された事件の犯人を探す話ですが、事件を追うにつれ、現代日本が抱える「いじめ問題」「労災隠し問題」「親子のすれちがいの問題」が浮き上がっていきます。その中で大きな要素となっているのが「いじめ問題」です。

映画 麒麟の翼 動画

映画では「いじめ問題」に直面した大人の対極的な姿が描かれています。中学校の水泳部で吉永友之をおぼれさせ、植物状態にした子供達。水泳部顧問の糸川は子供達の為と称して隠蔽します。それは安楽ですが、問題をはらむものでした。このときの対応が、子供達に問題から逃げるという狡さを教えてしまいます。子供達も罪の意識に苦しむ事になるのです。 しかし、加害者となった息子悠人の父青柳武明は違いました。

真実を確かめるために、「いじめ事件」の加害者である杉野に会います。武明は杉野に「自分は息子とともに罪をつぐなう」と伝えます。でも杉野は事件が公になり、自分が罰せられる事を恐れて、武明をナイフで刺してしまうのです。 武明も、糸川のように、不都合な真実に蓋をする事もできたでしょう。その方が安楽です。

しかし、それでは被害者である吉永友之や家族も、加害者である息子の苦しみも救う事ができないと気付いたのでしょう。武明の姿に、寡黙だが、家族の為に頑張り、背中を見せる事で子供達を導く、古き良き父親の姿をみた思いがしました。ジンとしました。

新参者 麒麟の翼 動画

子を持つ身として、親が子供を導くという事はどういう事なのか。勇気を持つ大切さを教えてくれた作品でした。 また、物語にちりばめられた「麒麟の翼」のモチーフのたくみさと意味深さにひきつけられます。麒麟の翼は、勇気の翼であり、希望の翼です。事実を直視する勇気。吉永友之の母が作った「キリンノツバサ」というブログには先が見えない希望が込められています。しかし日本橋の麒麟の像が真上に道路がかけられている事からも、なかなか飛べない翼でもあります。

東野圭吾さん原作の映画はハズレ無しといわれています。わたしがお薦めしたいのはもう一つ、『天空の蜂』。原発社会の風刺にもなっている問題作ですが、映画、しっかり作りこまれていて瞬きなんてしていられないほど良かったですよ。もっくんの演技力もすごかったです。気になる方はこちらもU-NEXTで配信されているので、見てみて下さい。ただ、ポイント配信ということと、新規登録でもらえるポイントは映画1作品分しかないので、よく考えてご利用くださいね。※>>無料で観れる配信先サービス詳細はこちら

コメントは受け付けていません。