かぞくのくに 動画

かぞくのくにの映画動画情報です。配信先はユーネクストで視聴可能。見放題なので無料で観ることが出来ます。興味がある方はトライアル期間を使って観て下さい。映画『ピンポン』でスマイルの役をこなした井浦新()と安藤サクラ主演の、北朝鮮と日本の間で引き裂かれた家族の実情を描く物語です。※下記には映画『かぞくのくに』の動画を見た感想などを書いています。若干ネタバレも含みますのでご注意下さい。

映画 かぞくのくに 動画

安藤サクラ、井浦新主演の『かぞくのくに』を観ました。これ、韓国の映画監督であるヤン・ヨンヒが祖国で暮らす家族を思って描いた作品で、どういうことかというと、北朝鮮と日本に暮らす自身の家族の境遇がどのようなものかを作品に入れ込んでいます。なので真実に限りなく近く、実体験にもとづいている物語になっています。全体的にドキュメンタリー的な映画でしたが、ちゃんと映画の流れになっているので、途中で飽きることもありません。

今も北朝鮮は日本にとっても脅威な国なので、何をするかもわからないところですから、関心がある方は多いでしょう。この映画をみれば、北朝鮮の実情を垣間見ることが出来ます。物語は、北朝鮮に渡った長男ソンホ(井浦新)が、脳に腫瘍を抱え、家族のいる日本に一時帰国するところから始まります。その期間は3ヶ月。。短い。

ソンホが日本を後にして25年の歳月が立っており、再会は母も妹も涙を流して喜び、ソンホと暮らすひとときの家族の時間を描いています。しかし、同伴している北朝鮮の見張り役が、家族みずいらずに過ごすことを許してくれない。見張り役も人の心はあるが、北朝鮮で生きているため、自分の感情を優先することが出来ずにいます。

結局は3ヶ月で治療するのは無理があることを通告されるのですが、家族が他の医者を探している間に、北朝鮮から急な帰国命令が下ります。とてもドライな命令で、見張り役もさすがに同様を隠せません。

結局、ソンホは治療もできずに北朝鮮に戻ることになるのですが、この虚しさが北朝鮮に生きる人達の様子を付いた意見することが出来、日本に生まれてよかったなと改めて考えさせられる映画でした。

コメントは受け付けていません。